AKB渡辺、高橋、島崎らの前で秋元康氏が“卒業宣言”

2014年11月24日 20時17分

秋元氏(中)の言葉に大慌ての高橋みなみ。右は渡辺麻友

「AKB48」渡辺麻友(20)、高橋みなみ(23)らメンバー8人が24日、千葉市のbayfmで行われた「bayfm meets AKB48 9th Stage~BEST OF AKB48~」公開生放送に出演した。

 

 この番組は9年連続9回目で、AKBのブレーク前から続いている。

 

 トークをかっさらったのは、生放送途中に登場した、48グループの総合プロデューサー秋元康氏(56)。「今、アルバムを作っています。27時間寝ていないんで、ボーっとしている」と相変わらずの超多忙を明かし、「思わぬことを口走ってしまうかもしれない」とニヤリとした。

 

 生放送には参加しなかったが、近々のグループ卒業が噂される小嶋陽菜(26)について「ちゃんと小嶋陽菜さんと話したことないんです。緊張する。何なんだろうね」と意外な距離感を口にする。

 

 メンバーの卒業については「本人からそういう話が出たら、いい形になるようにするにはどうすればいいかと。このメンバーが卒業したら(グループとして)大変だと思うけど、(本人にとっては)旅立ちでもある」と親心に似た悩める胸中を語った。

 

 その上で「(メンバー)みんなに卒業を言われる前に、俺が卒業を言おうと思う」と、思わせぶりな“卒業宣言”をかます。「56歳ということは、一般ではあと4年で定年。(AKB、NMB、SKE、HKTそれぞれ)4人プロデューサーを立てて、それぞれで考えればいいんじゃないかと考えたりもする」と自身の進退に意味深に触れた。

 

 そうは言っても、日本中にファンを抱える。今後のAKBには「何も考えていない。みんなで、できるところまでがんばっていこうと。大きなテーマは持っていない」と限界まで突き進むことを改めて誓った。

 

 また、「たかみなの(ソロの)セカンドシングルも進んでいるし。織田哲郎さんに」と言及。売れっ子作家・織田哲郎氏(56)に依頼していることを明かした。

 

 高橋は「ウソやろ~!」と目を丸くし「ウチのレコード会社は(秋元氏の言及で)テンパっていると思う」と大慌てだった。

関連タグ: