TKO木下「顔面神経麻痺」から回復 木本がブログで報告

2014年11月23日 16時48分

相方の木下(右)の順調は回復をブログで報告したTKO・木本

 お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(43)が23日、自身のブログを更新し、10月末に軽度の顔面神経麻痺を発症した相方・木下隆行(42)が順調に回復していることを報告した。

 

「相方木下君が顔面神経麻痺になってしまい、心配して下さっている皆さん、本当にありがとうございます」と感謝した木本。現状については「しゃべりづらいとかの症状はまだ少しあるようですが、タバコをやめ酒を断ち治療に専念しているおかげで結構回復してきています」と報告した。

 

 さらに、木下がテレビ朝日系人気ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」に出演していることにひっかけ、「失敗しない大門未知子に診てもらうまでもなく治りそうなので安心しています」とつづった。

 

 木下は21日にツイッターで、顔面神経麻痺を発症したことを公表し、ファンから心配されていたが、木本はブログで、MBSラジオ「TKO・中村アンのちょこっとやってまーす!」に木下も出演している様子を写真で公開。「このようにいたって元気ですのであとは焦らずゆっくり治してもらいたいものです」とした。