「カントリー・ガールズ」お披露目 里田が早速ももちに注文

2014年11月23日 14時50分

(左から)嗣永桃子、稲場愛香、小関舞、島村嬉唄、森戸知沙希、山木梨紗、里田まい

 タレント・里田まい(30)がスーパーバイザー(SV)を務めるアイドルユニット「カントリー・ガールズ」が23日、千葉県船橋市の「ららぽーとTOKYO―BAY」特設ステージで行われた、「ニッポン放送特別番組 SATOYAMA&SATOUMI movement with ゆうきのつばさ2014~私の街、あなたの街~」公開生放送に登場した。
 
 里田SVが率いる「カントリー・ガールズ」のメンバーが初お披露目された。メンバーは嗣永桃子(22)、山木梨沙(17)、稲場愛香(16)、森戸知沙希(14)、小関舞(12)、島村嬉唄(14)の6人。“ももち”こと嗣永は、現在所属する「Berryz工房」が来年3月に行うラストコンサートをもって活動停止、新たに「プレーイングマネジャー(PM)」として活動する。
 
 里田が最後にファンの前に姿を見せたのは、2013年1月2日のグループコンサート以来。登壇すると「お米が大好きな30歳です! カントリー・ガールズには片足突っ込んだ感じですかね。ニューヨークからグループの情報を発信していきたいです!」と意気込んだ。
 
 ただ、具体的な活動内容を聞かれると「ほぼ何にも決まってないです」と相変わらずの“天然”ぶり。それでも、ももちPMには「(存在感が)強すぎるので、抑えて」とさっそくSVとして注文を付けた。
 
 これに、ももちPMは「私は現場監督。中間管理職です!」と返し、会場は大爆笑だった。