武田久美子 離婚決着へ「細かい金の話つめるだけ」

2014年11月20日 18時05分

左からピース綾部祐二、武田久美子

 タレントの武田久美子(46)とお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(36)が20日、ドクターシーラボ主催の「ベストハリ肌ニスト」授賞式に出席した。

 

 米国で“セレブ生活”を満喫する武田は「日本の芸能界にいる時は、10代から週1でエステ通いしていたが、今はカリフォルニアで子育てをしていて忙しい。50歳に向けてなるべく頑張って見た目を保っていきたい」とコメント。

 

「私はボトックスをしていない。しわができたら化学的に取り除かないといけないので、なるべく作らないようにする。栄養のあるものを食べて内面からきれいにし、肌は清潔にして水分と油分でふたをする。40代になって肌は劇的に乾燥するが、私のやり方はシンプル」と独自の美容論を語り、美貌に自信をのぞかせた。

 

 現在は離婚調停中だが「あとは弁護士同士で細かいお金の話をつめるだけ。バイバーイという感じ。この7年間で5~6回引っ越したのが原因。子供の学校、習い事と変えなきゃならないのは本当に大変だった」とか。

 

 ふっきれたのか、やたらと陽気なのが印象的だった。

 

 対する綾部は「セクシーでお色気満点。目のやり場に困る。この時間が一生続けばいいのに」と鼻の下を伸ばしたが、リポーターの言葉に触発された武田が突如「熟女が好きなんですか。何歳くらい年上ですか。誰ですか。私と同じくバレエをやっている人?」と綾部を質問攻めに。

 

「30歳くらい年上の方。まさか米国までは届かないだろうけど、騒がれたことはあった」

 

 意外な人物から若貴の母・藤田紀子(67)との“おかみさん騒動”を突っ込まれ、綾部は苦笑するばかりだった。