椿鬼奴の交際発覚でショック 黒沢かずこの“ナイナイ岡村化”が心配

2014年11月22日 09時00分

“独身仲間”椿鬼奴の交際発覚ショックが心配される黒沢

 女お笑い芸人・椿鬼奴(42)が、8歳年下の後輩「グランジ」の佐藤大(34)との交際が先日発覚したが、これにより芸人仲間から「森三中」黒沢かずこ(36)を心配する声が上がっている。

 交際が発覚した10日に黒沢は「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演し、泣きそうな表情で「鬼奴~」と絶叫した。またお笑いコンビ「千原兄弟」の千原せいじ(44)は12日に出演した「ストップ!」(フジテレビ)で鬼奴の交際について聞かれた際、「黒沢の気持ち考えたらしゃべれへん」と思いやっていた。

 お笑い関係者は「鬼奴と黒沢は年は違うが同期ですごく仲がいい。『森三中』の大島美幸と村上知子はすでに結婚しているので、黒沢にとっては鬼奴だけが“独身仲間”だったのに、男ができてしまった。ショックは大きいでしょうね」と指摘する。

 ただ黒沢は「森三中」では最も“美形”と言われている。

「昔は痩せていて、結構かわいいとの評判もあった。彼氏を作るのも結婚するのも一番早いと思われてたが、結局最後になってしまった」(同)

 原因は“極度の人見知り”だとか。

「初対面の人とは、まず話ができない。食事に行っても全然しゃべらないから、あれじゃあ恋愛関係に発展しないでしょうね」(テレビ局関係者)

 黒沢と同じくらい人見知りな芸人は「ナインティナイン」の岡村隆史(44)くらいだとか。

「岡村さんもすごく人見知りで、なかなか彼女ができませんよね。それに黒沢さんもそうだけど、すごくお笑いに対してストイック。笑いにかける情熱がすごいから、いまだに『恋愛より仕事』という思いが強いのかもしれない」(同)

 今のままでは「オンナ版岡村」になりかねない黒沢。早く幸せをつかんでほしいところだが…。