蛭子さん「仕事なんて、何でもハイハイ言ってたらいいんです」

2014年12月29日 09時01分

「なんかこっぱずかしいですねぇ」と蛭子

【漫画家・蛭子能収さんを直撃】え、俺を分析? しかも学ぶ? なんかこっぱずかしい感じしますねぇ。カッコつけないのは、失敗したときにカッコ悪いからってだけですし。ブレークしてる? いやいや、目立つつもりもないし、そもそも俺、誰からも目をつけられないよう、普通の人に見えるようこっそり生活してるんですよ。

 そういえば、子供のころ、死後を想像したらすごく恐ろしくなったんです。だって自分の存在が消えるんですよ。人間最大の弱点は死ぬことだから、ケンカしないし、危ない所へは行かない。

 イスラム国なんて聞いただけでゾッとしますよ(笑い)。生きていれば何か楽しいことありますよ。

 仕事はお金をもらっている以上、諦めて何でもハイハイ言ってたらいいんです。俺がサラリーマンだったときの楽しみは帰る時間。今日はどこのパチンコ行こうかなって。旅先もギャンブルがある所しか行かないです。群馬の桐生ボートに行くとき、少しは観光した気分になりたくて高崎観音に行ったけど、やっぱり全然興味が湧かなかったな(笑い)。