東映の岡田会長 健さん訃報に「一番恐ろしい日がきた」

2014年11月18日 18時51分

 俳優・高倉健さんの訃報を受けて、東映は18日、マスコミ各社にあてたファクスで岡田裕介代表取締役グループ会長(65)のコメントを発表した。以下全文。

「映画界として、そして私個人としての支柱を失いました。映画も私も、終わりかもしれません。残念というよりも、一番恐ろしい日がきた、という思いです」(原文ママ)

関連タグ: