さとう珠緒“偽装破局”に隠されたしたたかな思惑

2014年11月17日 11時00分

森との破局をにおわしたさとうだが…

 今秋、“アラフォー独身”さとう珠緒(40)が、恋人のお笑いコンビ「エネルギー」森一弥(40)との別れを公の場でニオわせ、「破局告白」と報じられた。だが2人に近い関係者によれば「別れてない」という。珠緒の不可解コメントには森の所属事務所も首をかしげていて、その舞台裏では珠緒のしたたかさも見え隠れする。

 珠緒は9月下旬ごろ、大阪でのイベントで久々に公の場に登場。森との交際の進展具合を聞かれ「いやぁ、…です(笑い)。この微妙な空気を察していただければ」などと答えた。当然、一部スポーツ紙は「破局告白」の見出しで夏ごろ別れたと報じた。

 一方の森は、タイミング良く(悪く?)その後に、埼玉で格闘技イベントに参加。取材陣に破局報道を突っ込まれ「内緒です」とはぐらかした。

 2人を知る芸能関係者いわく「別れてませんよ。今も仲良くやってます」とのこと。「森クンの事務所も『(珠緒が)どうしてああいうことを言いだしたのか分からない』と首をかしげてますよ。『今さら交際を隠す必要もないし、破局告白ネタが広がるわけでもないのに…』って」

 2人の熱愛は、昨年7月に本紙がスクープした。同関係者が「東京23区東部の某下町で、同棲生活を送ってます」と明かしたのだ。森はその後、事務所の先輩芸人コンビ「ずん」の飯尾和樹(45)に「実は…」と珠緒との交際を打ち明けている。また昨年9月の本紙直撃には「いいお友達ということでお付き合いさせていただいてます」とするも、同時期に某芸人から突っ込まれた際に森は「いつかバレるとは思っていたけど…」とやはり交際を認めている(本紙既報)。

 ここまで書かれて観念したのか、森は昨年11月の出演舞台製作発表で「仲良くやっています」と報告。今年3月の出演舞台製作発表でも、結婚は「まだまだ」と赤面しつつも交際順調をうかがわせた。

 一方の珠緒はというと、昨年11月の映画関連イベントで、本紙直撃を「何も言えません。すみません」と笑顔でかわしたきり、森との仲についてずっとダンマリをキメこんでいた。そして今回、突然の破局をニオわせる告白…。振り返れば、「角界のロボコップ」高見盛(38=現・振分親方)や俳優・内田滋(36)とデートが報じられたときも本人は交際を否定し、これまで自ら認めた熱愛は皆無だ。

 そんな舞台裏で、珠緒はしたたかさを見せていた。芸能プロ関係者が暴露する。

「小さな芸能プロと提携してるけど事実上フリーのさとうは、エネルギーが所属する『浅井企画』に入りたがっていたんだ。つまり彼氏のツテで大手プロ移籍を画策してたの。でも、元所属事務所と裁判沙汰になってたり、今や大した売りもないさとうを入れても、浅井的にはオイシくないでしょ。だから移籍は無理と断られたんだって。そこへ今回のヘンな告白なもんだから、彼女は浅井からいいイメージをもたれてないよ」

 世間的には森より知名度のある珠緒だが、ここ数年は露出も少なく「もう脱ぐしかない」と言われて久しい。懐具合は森のほうがむしろ上とみられる。「森は仕事熱心で、舞台中心だけどコンスタントに活動しているよ。20年選手のエネルギーは、浅井の全所属タレントが歩合制になる3~4年前までずっと給与制だったから、カネは結構もらってて蓄えもあるはず」と同関係者。

 森のことが本当に大切で、マスコミに邪魔されず水面下で愛を育み、電撃結婚発表――。だからこそ珠緒はあえて破局をほのめかしたのかもしれない。