ブラッド・ピット明かす 戦車内は「男のにおい」充満

2014年11月15日 14時56分

 米俳優ブラッド・ピット(50)が15日、都内で行われた主演映画「フューリー」(28日公開)の来日記者会見に、若手俳優ローガン・ラーマン(22)と出席した。

 ブラピは愛妻アンジェリーナ・ジョリー(39)とラブラブで、子育てに熱心なイクメンでも知られる。今回が10度目の来日で親日家でもあり、「写真をいっぱい撮って子供たちに送っている。子供たちも日本が大好きで、こういうオモチャを買って来いと頼まれている」と笑わせた。

 映画は第2次世界大戦末期を舞台に、「フューリー」(激しい怒り)と命名された戦車でドイツ軍に立ち向かう、米軍指揮官ウォーダディー(ブラピ)ら兵士5人の活躍を描く。

 数々の作品に出演してきたブラピも、30トンの戦車での撮影は不慣れ。「大の男が5人も入るから、空気は新鮮とは言えない。(戦車の内部は)におうような場所」と頭をかいて振り返る。

 一方で「当時の兵士はああいうスペースで食べて寝て、トイレもそこだった。ものすごい苦労を感じた」と思いをはせた。