酒井法子1年ぶりTV出演に2つの思惑

2014年11月17日 11時00分

1年ぶりにテレビ出演を果たした酒井法子

 女優の酒井法子(43)が14日、TOKYO MXの「5時に夢中!」にゲストコメンテーターとして生出演した。MXテレビといえば、洗脳騒動の元「オセロ」中島知子(43)や所得隠しが問題になった板東英二(74)など、ワケありタレントの“駆け込み寺”とも言われる。もちろん、のりピーも単に出演しただけではない。1年ぶりのテレビ出演に隠された2つの狙いとは――。

 

 

 昨年10月放送の関西テレビ「さんまのまんま」以来、約1年ぶりにテレビ出演した酒井。43歳とは思えぬ美貌にMCのふかわりょう(40)とミッツ・マングローブ(39)は驚きの声を上げた。酒井は「ずっとこの番組のファンでした」とノリノリ。出演者には本番前に差し入れを届けるなど、根回しもバッチリだ。


 ぶっちゃけ話も飛び出した。アイドルの口パクが議論された際「私も口パクだったことがあります。中国に行った時に言葉もわからなかったので」と明かした。


 番組では“小蜜”ことタレントの副島美咲(21)が1億円のAVオファーを断った本紙昨報記事が取り上げられ、自身のAV出演の話に及んでも、酒井は「風のウワサでそんなような記事を見たことがあります」と堂々コメント。そればかりか、過去に波紋を広げた酒井そっくりさんの“本番ビデオ”についても「ファンの方から手紙で『裏のりピー良かったよ』と言われて何のことか?と思ったら、それでした」とあけすけに語った。


 2009年の薬物事件にこそ触れられなかったが、レギュラーコメンテーターの中尾ミエ(68)からは「この人、男運ないからね~」と強烈なツッコミも。覚醒剤取締法違反で一緒に逮捕された元夫・高相祐一氏のことを指しているのは明らかで、これには酒井もうなずきながら額に大量の汗をかいていた。


 同番組にはこれまで中島や板東など、ワケありタレントが現状打破のため出演している。酒井がこのタイミングで出演した理由は何なのか?