宮沢りえ 18万個のLEDクリスマスイルミネーションに大興奮

2014年11月13日 18時36分

りえは「テンションが上がる」と大喜び

 女優の宮沢りえ(41)が13日、東京・港区の東京ミッドタウンでクリスマスイルミネーションの点灯式に出席した。

 りえは18万個のLEDに見入ると「うれしい。テンションが上がる」と大喜び。「クリスマスは毎年、友達と集まってプレゼント交換会をする。あと、うちにはサンタが来るので、その準備をしなきゃ」と、気分は早くもクリスマスモードだ。

 先日行われた東京国際映画祭では、主演映画「紙の月」(15日公開)で最優秀女優賞に輝いた。りえは「受賞はうれしいし、もっと頑張んなきゃと身が引き締まる。映画では舞台で培った芝居が最大限発揮できた。とても難しい役だったので、たくさんの人に見ていただきたい」とアピールした。