筧美和子テラハパワーで結束!ネットのゴリ押し批判どこ吹く風

2014年11月14日 11時00分

大賞に輝いた筧美和子

 最もシューズが似合う有名人を選ぶ「第7回日本シューズベストドレッサー賞」の授賞式が12日、都内で行われ、モデル・筧美和子(20)が大賞に輝いた。

 副賞として自身がデザインした革製のハイヒールを手にした筧は「20歳になったので大人っぽいイメージでデザインしました。ドレスを着てパーティーに行ってもいいし、カジュアルに合わせてもオシャレだと思います」と笑顔。報道陣から「デートにもいいんじゃない?」と聞かれると、筧は「デートしたいですね」と前向きだった。

 筧は、9月いっぱいで終了した恋愛バラエティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)出演でブレーク。6月からはファッション誌「JJ」の専属モデルに就任、7月には「水球ヤンキース」(フジ系)で初の連ドラ出演を果たした。

 さらに10月から「めざましテレビ」(フジ系)のリポーターを務めているほか、テレ朝系のドラマ「黒服物語」にキャバ嬢役で出演している。

 だがこうした活躍にネット上では「ゴリ押し」という批判的な声が急増中だ。「事務所や業界などの力で各方面へ出ずっぱりになる現象を“ゴリ押し”と言い、ネットなどで激しいバッシングを浴びてしまう。大手芸能プロ所属の剛力彩芽や武井咲がネットで猛批判を浴び、一時は気にするあまり精神的に弱くなってしまったほど」(テレビ局関係者)

 ただ筧は、ゴリ押し批判を一切気にしていないとか。「『テラスハウス』出演者たちは結束が強く、今でも定期的に集まっている。筧以外にも『テラスハウス』をきっかけに露出を急増させたタレントが多く、みんな“ゴリ押し”と批判されてきた。批判を共有できる仲間がいることが大きいみたい」(同)

「テラスハウス」出身者の中でも最も露出が多い筧に対しては、他のメンバーが「ゴリ押しされてていいよな~」などと軽口を叩くこともあるとか。こんな状況だから“ゴリ押し批判”も全く気にならないようだ。