三浦春馬 往年の名馬ハイセイコーの偉業に感動

2014年11月12日 21時27分

優勝した石崎騎手(左)を祝福する三浦

 2014年度の東京シティ競馬(TCK)イメージキャラクターの三浦春馬(24)が12日、東京・大井競馬場で行われた「ハイセイコー記念」で、表彰式プレゼンターを務めた。

 今年の春からCM出演している三浦。場内の大型ビジョンでCMが流されると、「クオリティーの高いCM撮影ではコースに入ったんですが、なかなか入ることができないところなので、興奮したのを覚えている」と振り返った。

 今回、来場するにあたってハイセイコーを改めて勉強してきたという。「地方競馬から中央競馬で活躍するという姿を、当時、地方出身の方が、自分の姿をハイセイコーに重ね合わせていた。そういう人たちに夢を与えていたすごい馬なんだということを改めて知った。今回はこういうレースに来られたことを光栄に思っています」と話した。