元NMB48福本愛菜 社会人野球決勝で始球式

2014年11月11日 19時52分

 元「NMB48」で吉本新喜劇研究生の福本愛菜(21)が11日、社会人野球の日本選手権決勝、トヨタ自動車―セガサミー戦(京セラドーム)で始球式を行った。

 福本はレギュラー出演しているNHK総合の情報番組「週末応援ナビ あほやねん! すきやねん!」(毎週土曜午前10時50分~、関西ローカル)のPRのため始球式に登場。太ももを惜しげもなく披露している同番組の衣装でマウンドに上がったが、投球は惜しくもワンバウンド。練習で成功していたノーバウンド投球とはいかなかった。

 自身初の始球式を終えた福本は「こんなに緊張するのは久々。ワンバウンドしたのは悔しかった。本当は150キロ出す予定やったんですけど…」とボケながら投球を振り返った。

 最近になって新喜劇のベテランで、阪神ファンの島田一の介(63)の影響で野球に明るくなったという。しかし、その一の介について「野球の勝ち負けでモチベーションが違う」と暴露した。

 舞台転換の暗転した一瞬のスキを突いてまで、阪神戦の中継を見ようとする一の介に「私も応援したい気持ちはあるんですけど、新喜劇への気持ちが欠けて、野球に傾いているなと感じます」と、大先輩にキツすぎるダメ出しをした。