FLASH増刊号が付録のAV女優DVDで「不健全図書」指定

2014年11月11日 12時38分

「FLASH」増刊号(9月22日発行)

 東京都は10日、光文社が発行する写真週刊誌「FLASH」の増刊号(9月22日発行)について、著しく性的感情を刺激するとして、青少年健全育成条例に基づく「不健全図書」に指定する方針を固めた。

「不健全図書」は有害図書の東京都条例での名称で、指定されると店頭で閲覧できないように現品への包装措置や、18歳未満が購入できないよう成人コーナーへの区分陳列が義務付けられる。大手や一部書店では販売されないこともあり、出版社にとっては痛手となる。

 今回問題となったのは雑誌本体ではなく、付録のDVDだ。

「セクシーアイドル10人のクライマックス映像80分」として小林ひとみ、桜樹ルイなど往年のAV女優の作品を再編集した映像が収録されており、都の青少年健全育成審議会は10日、DVDも含めた同誌を不健全図書類に指定するのが適当とした。