上地雄輔が侍ジャパン壮行試合で始球式「楽しめました」

2014年11月10日 18時51分

 タレント・上地雄輔(35)が10日、野球日本代表「侍ジャパン」の壮行試合、ソフトバンク・日本ハム連合チーム戦(ヤフオクドーム)で始球式を行った。

 元高校球児で大の野球好きとあって、始球式は何度も経験している。それだけに「(親交のある)糸井や坂本、内川くんたちが手を振ってくれましたし、楽しめました」と余裕たっぷりだ。

 MLBオールスターズとの対戦を控える侍ジャパンには、「代表戦は勇気と希望を与えてくれる。日本だからできる野球、ベースボールじゃなくて野球が面白いスポーツであるということを伝えてもらいたい」と熱いエールを送った。