超大物がゲスト参戦? 川島敬治ライブに業界が注目

2014年11月10日 16時00分

ブレーク間近と言われる川島敬治

 歌手・川島敬治(年齢非公表)が今月15日に東京・渋谷duoで行うワンマンライブ「Re‥Cage」が音楽業界の注目を集めている。一般的にはまだ無名の存在にもかかわらず注目されているのは、「超大物がゲスト参戦する」と言われているためだという。


 2009年にソロ活動を開始した川島は、これまでライブを中心に歌ってきた。パワフルな歌声、端正なルックスで人気は急上昇中で、「業界内にも川島のファンは多い。ブレーク間近と言われている注目株ですよ」と言うのはレコード会社関係者だ。


 川島は先日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ「川島敬治をもう一度作り直し新しいものを見せるという意味で、ライブのタイトルを『Re‥Cage』と付けました。現状に満足せず、もう一皮も二皮もむけなければいけない」と意気込みを語った。


 普段はマイクにギター一本というスタイルが多い川島だが、ライブにはフルバンドで臨みバイオリンも入れるつもりだという。さらにそれ以外にも観客を楽しませるプランがある。「何か皆さんを楽しませられる、サプライズを用意できればと思っています」


 川島が言う“サプライズ”とはいったい何か? 本人は「当日までは言えない」と口を閉ざすが、音楽関係者は「仲がいい大物アーティストが“サプライズ参戦”するらしい。ただ川島は周囲の人間にも誰かは言わないので、分からない。ホントにサプライズですよ」


 川島が好きなアーティストとして名前を挙げたのは、玉置浩二(56)や元「THE YELLOW MONKEY」吉井和哉(48)、山下達郎(61)、Chage(56)、宇多田ヒカル(31)など。ひょっとしたらこれらのビッグネームの中の誰かが、何らかの形でライブにかかわってくるのかもしれない。大物アーティストとは誰なのか?