AKB48高橋 大島優子の「裸のライオンキングごっこ」暴露

2014年11月07日 20時12分

左から向井地美音、高橋みなみ、大和田南那

 AKB48総監督の高橋みなみ(23)、「温泉娘」の向井地美音(16=AKB48)、大和田南那(15=AKB48)が7日、大阪・箕面温泉スパーガーデンのPRイベントに出席した。
 
 箕面といえば野生のサルで有名なだけに、風呂でサルのように暴れるメンバーはいたか?と聞かれると、たかみなは卒業した大島優子(26)を挙げた。

「大島優子はザブザブ泳いだり、秋元才加とライオンキングごっこをしてたりする」と暴露。
 ライオンキングごっことは、同名ミュージカルで生まれたばかりの主人公のライオンが、崖の上で長老的存在のサルから持ち上げられるシーンをやるという。

「聞いた限りなんですけど、秋元才加が大島優子をウオーッと持ち上げる」。たかみなは、生まれたままの姿の2人の怪行動を身ぶり手ぶりを交えて説明。

“裸俗の系譜”は若手に引き継がれている。

 大和田も便乗して「温泉娘」メンバー大島涼花(16)の恥ずかしいエピソードを暴露。

「お風呂に入る前が長くて裸で歩き回ってる。15分くらい。それで(メンバーを)裸でお風呂に連れて行く」(大和田)

 若手の衝撃行動を知ったたかみなは「あれだね。大島っていう名字は、そういう人が多いのかな」と苦笑いするしかなかった。