ベッキーの本命は「ウーマン村本」「オードリー若林」どっち?

2014年11月08日 11時00分

ベッキーは誰を選ぶの?

 人気のベッキー(30)がこのところ、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」村本大輔(33)、「オードリー」若林正恭(36)との交際説を週刊誌で報じられている。6日、報道陣を前に村本は真相をけむに巻いたが、はっきり否定もせずじまい。好感度抜群のベッキーが“ゲス芸人”“超おくて芸人”のどちらを選ぶのか、注目されている。

 ゲス芸人の歯切れはいつになく悪かった。村本は6日、都内で米テレビドラマシリーズ「MAJOR CRIMES ~重大犯罪課<セカンド・シーズン>」のDVDリリース(19日)を記念したアフレコ収録に参加。

 先月下旬に「フライデー」に報じられたベッキーとの密会について、報道陣に問われると「なぜ答えないといけないんですか!?」と逆ギレ気味で「事務所に確認してください」とかわした。

 村本としては、すでに「ミヤネ屋」(日本テレビ系)、「サンデー・ジャポン」(TBS系)の直撃取材に答え、ベッキー側にも配慮してほしいという意図から明言を避けたようだ。だが、密会報道後、初の公の場で否定も肯定もしなかったため、逆に“密愛疑惑”は深まる皮肉な結果になった。

 そんな中、お笑い関係者からは意外にも「2人とも“恋愛体質”でお似合い」との声が聞こえてきた。

「村本はファンの女の子に手を出すゲスなキャラで有名だけど、ヤリすぎ。今から10か月ほど前に『村本とデート、添い寝できる』というネット企画のオークションが開催され、一般女性が数十万円で落札したとき、村本はなんとその子にも手を出して、一線を越えたと噂される。この話は某吉本芸人がテレビ番組の収録で暴露し、局側がNGと判断しカットした。オークションで落札して金銭が発生しているので“売買春”と問題になる可能性もあり、コンプライアンスにうるさい近年のテレビ界では放送できなかったようです」

 一方のベッキーもさわやかなイメージとは裏腹に結構お盛んだ。村本との密会を報じられる直前の、先月上旬には別の週刊誌で「オードリー」若林との交際説が報じられ、この“三角関係”が注目されている。

「同じ月に2人の男と熱愛をスクープされるのは珍しい。しかも、女遊びが激しい村本と、人見知りで恋愛におくてな若林。全く違うタイプの2人の男と親密だなんて、ベッキーも“守備範囲”が広い」とワイドショー関係者も目を丸くしている。

 芸能プロ関係者はベッキーの周辺事情をこう語る。

「ベッキーが村本との密会をフライデーに撮られたのは9月上旬。実はその2~3週間後に都内で、ベッキーが若林とラブラブな逢瀬を楽しんでいたそうなんです。彼女はハーフだから、男性へのボディータッチは日常茶飯事なのかもしれないけど、そのときは肩をグッと寄せ合い、顔を近付け、とても友達とは思えないムードだったそうです。村本と密会した後に、若林との逢瀬だったのは間違いないですね」(芸能プロ関係者)

 ベッキー本人は今のところ“三角関係”について口を開いていない。親友で女優・上戸彩(29)の新婚生活に刺激され、結婚願望が強くなっているといわれるだけに、本命に誰を選ぶのか、気になるところだ。