池松壮亮が人気作家とトークショー「原作者は敵」

2014年11月06日 12時46分

人気作家・早見(左)の応援に駆けつけた池松

 作家・早見和真(37)の小説「イノセント・デイズ」の発売記念イベントが5日、都内で行われた。早見と親交がある俳優・池松壮亮(24)がゲストとして応援に駆けつけ、2人でトークショーを行った。

 

 池松と早見は今年5月に公開された映画「ぼくたちの家族」がキッカケで知り合った。池松が役者、早見が原作者という立場だったが、ともに野球経験者という共通項があったことから、意気投合した。池松は「原作者とこれだけ近くなることは初めて。原作者は敵だったんですね、ずっと。原作に負けてたまるかというところでやってるから」と明かした。

 

「イノセント・デイズ」は凶悪犯とされている女性が主人公のストーリー。池松は「面白いですよ。1行目から早見さん(の作品)だなと思いました。何が早見さんかは説明できないけど」。

 

 トークショーの中では、池松が9日放送予定のTBS系「情熱大陸」に出演することも話題となった。シャイな池松は「言わないで~。僕もオンエアまで見れない。どう映ってんのかな? 感じ悪いだろうな」と自虐的に語っていた。