「堂林と年内結婚」TBS枡田アナ 生放送で喜びの報告

2014年11月06日 09時47分

枡田絵理奈アナウンサー

 本紙スクープで交際が明らかになった広島の堂林翔太内野手(23)とTBSの枡田絵理奈アナウンサー(28)が年内に結婚することになった。6日朝に生放送されたTBSの情報番組「いっぷく!」で、MCを務める枡田アナが認めた。

 番組はさながら結婚報告会。冒頭から国分太一(40)ら出演者に結婚を祝福されると、枡田アナは照れ笑いを浮かべながらも喜びを語った。

 プロポーズの言葉に関しては「詳しいことは秘密です。一緒にいるうちに自然な流れで」と言いつつも、後輩の吉田明世アナ(26)から、枡田アナの自宅に堂林のユニホームを着た抱き枕があったことが暴露されると大慌て。番組では30分間もこの話題で引っ張った。最後には「彼がますます野球に専念できるよう力いっぱいお手伝いしていきたい」と笑顔を爆発させた。

「カープ女子」人気ナンバーワンの“鯉のプリンス”と人気アナの交際は、8月23日発行の本紙が1面でいち早く報じた。本紙報道を受け、堂林は「隠すつもりはない」と堂々と交際宣言。その後も多忙を縫って順調に愛を育み、9月には堂林が枡田アナの両親にあいさつを済ませていた。

 堂林は5年目の今季、外野手にも挑戦。しかし、5月に右手薬指骨折で戦線離脱するなど不完全燃焼(93試合、打率・2割4分6厘、8本塁打、28打点)に終わった。枡田アナはそんな堂林をサポートするためにアスリートフードコーディネーターの資格を取得。「プロ野球選手の妻」としての下準備を整えている。

 堂林は来季、三塁の定位置取りを目指すが、広島は阪神を退団して自由契約となった新井貴浩内野手(37)の獲得に前向き。新井が復帰した場合、堂林は新井とのレギュラー争いにまずは勝たなければならず、新婚生活はいきなり試練のスタートとなりそうだ。