ふなっしー「アルバム発売」「海外進出」の一方でトラブルも

2014年11月05日 23時00分

テレビやCMでその姿を見ない日はないふなっしー

 千葉県船橋市の“非公認ゆるキャラ”「ふなっしー」は、その名前が出ない日はないほど、連日フル稼働している。もはやその人気、忙しさは超一流タレント並みだ。ついにはミュージックシーンにまで進出。12月にデビューアルバム「うき うき ふなっしー♪~ふなっしー公式アルバム梨汁ブシャー!~」をリリースすることまで決定した。

 その人気は国内にとどまらず、海外にまで波及している。先月末には香港に初上陸。「Funassyi 船梨精音楽園」と題したイベントを開催していた現地のショッピングモールに登場し、声援を集めた。

 だが、最近はテレビ局とのトラブルもささやかれている。バンダイの新商品「ふなっしーのめいっしー 第1弾」の発売イベントでは弟のふなごろーを公開した一方、テレビ朝日を“出入り禁止”にしていたことも報じられた。テレ朝のスタッフがふなっしーの“悪臭疑惑”を指摘したとか、ギャラでモメたとか、諸説ささやかれているが、既に和解に至っているようだ。

 そんなトラブルなどいざ知らず、大みそかのNHK「紅白歌合戦」の“応援団”として、昨年に続いて出場濃厚と言われている。