キング・クリームソーダ 紅白出場に意欲「妖怪たちとワチャクチャできたら」

2014年11月04日 04時00分

ジバニャン(後方左)とともにイベントで歌って踊るキング・クリームソーダ

 大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のオープニングテーマ曲「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」を歌っているユニット「キング・クリームソーダ」が3日、都内でイベントを行った。

 

 キング・クリームソーダによる2曲とアニメのエンディングテーマ曲「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」(Dream5)は、それぞれ先月29日にリリースされ、オリコンシングル週間ランキングで、見事に“ワンツーフィニッシュ”となるなど、人気はますます上昇している。この日のイベントももちろん大盛況だ。

 

 妖怪ウォッチの人気キャラ・ジバニャンとともにキング・クリームソーダが登場すると、ちびっ子を中心に集まった合計4000人のファンは大興奮。一緒に「ゲラゲラポー」を歌い、踊った。ボーカルのマイコも「みんな『ゲラゲラポー』してくれて、楽しかったです」と大喜びだ。

 

 4日に発表された最新のオリコン週間ランキングでは、1位がDream5で、2位がキング・クリームソーダ。まさに妖怪ウォッチ旋風が巻き起こっているといえるだろう。キング・クリームソーダのゲラッパーが「本当にうれしい限りです」と言えば、ZZROCKも「道を歩いていても(子供たちが)『ゲラゲラポー』って歌っていてくれている」と笑顔を見せた。

 

 キング・クリームソーダは、大みそかのNHK「紅白歌合戦」出場が確実視されている。これについてマイコは「妖怪たちと一緒にワチャクチャできたら」と意欲的だった。