壇蜜 老いを自覚!?おねだりする「元気はない」

2014年11月03日 14時25分

トレーディングカード「壇蜜~おもかげ~」を披露する壇蜜

 タレント・壇蜜(33)が3日、東京・神保町の書泉グランデで、初のトレーディングカード「壇蜜~おもかげ~」の発売記念イベントを開き、「生きている姿を切り売りしている人の集大成」とアピールした。

 

 トレカの撮影を「暑い日の狛江で、パンツカメラマンの野沢(亘伸)先生とご機嫌で、できました」と振り返る壇蜜。「水着の男女が汗かきながら、何をやっているんでしょうね」といたずらっぽく笑った。

 

 意外にも赤いビキニは初挑戦だったそうで「赤いヒモならあったのですが…。新鮮でした」。

 

 一番のお気に入りのシーンはベッドで横たわるセクシーな「朝のおねだり」だとか。しかし、「でも、本当はもうそんな元気ないんですけどね」と、実生活では最近「老い」を感じるという。

 

「今年は、見たこともないような長い毛が体に見つかったりとか、自分の体に何が起きているんだ?と心配になるような年回りでしたね」と告白。さらに「これ以上、尻がたるまないようにストレッチや、むくみ取りをしていきたい」。

 

 おまけに最近、近所に老人ホームができたといい「終の棲家を見つけた」と喜ぶ始末。まだまだ33歳。女盛りのはずなのだが…。