アイドリング長野せりな 街中でタレントと気づかれない?

2014年11月02日 18時39分

「アイドリング!!!」の長野せりな(20)が2日、都内の書店で、2015年カレンダーの発売記念イベントを行った。

 カレンダーでは黒の水着など20歳らしい大人の表情も見せた長野だが、イベントにはツインテールにフリフリの衣装と、真逆の姿で登場した。

 幼さを強調した衣装には「若々しく生きていきたい。一時は(ファンに)劣化したとか言われたんですけど、その評価を覆したい」との思いが込められている。

 カレンダーに顔を近づけると、「顔を修正してくれたのか毛穴が目立たないですね。肌がきれい」と出来栄えに合格点をつけた。

 アニメ好きとあって、ハロウィーンでは人気アニメ「ラブライブ」の南ことりのコスプレで街に繰り出した。

「街中で私のことは知らないんですけど、『ことりちゃんですよね?』と声をかけられてうれしかった。こんな私でもことりちゃんと認められるなら、ちょくちょくコスプレしたい」

 笑顔でそう話したが、タレントとして気づかれなかった寂しさは特に感じていなかった。