久松郁実 好きなタイプは西島秀俊「絡める役やりたい」

2014年11月01日 14時32分

 ファッション誌「CanCam」の専属モデルで、女優としても活動するタレント・久松郁実(18)が1日、都内で2015年カレンダー発売を記念した、初の握手会を開催した。

 中学時代からモデルとして活動する久松は昨年、2014年度の「三愛水着イメージガール」に就任。漫画誌のグラビアも飾るなど、注目を集める現役女子大生だ。

 初となるカレンダーではT165・B83(D)・W59・H86の抜群のスタイルを惜しげもなく披露。「よく目につくところに飾って、悲しい気持ちで学校やお仕事に行く時に見てほしい。月曜日とか」と元気のもとに使ってほしいという。

 趣味はアクセサリー作りで、久松自身がプロデュースしたネックレス、リングも発売しており「デートとかでつけてほしい」と話す。

 自身のデートについては「20歳までに行けたら」と少し先の様子。男性のタイプは父親(45歳)を超えない年上で、芸能人でいうと西島秀俊(43)。「西島さんの娘、妹とか絡める役がやりたい」と共演を望んだ。

関連タグ: