磯野貴理子 脳梗塞で倒れ緊急搬送

2014年10月28日 18時59分

脳梗塞で搬送されたことを発表した磯野貴理子

 タレントの磯野貴理子(50)が脳梗塞で倒れ、緊急搬送されていたことが28日、分かった。所属事務所がマスコミ各社に向けたファクスで明かした。


 磯野が23日、自宅にて体調不良を訴え、夫の付き添いのもと、救急車で都内病院に搬送された。検査の結果、脳梗塞と診断されたが、幸い命に別状はなく、現在は入院し経過を見守っている状況という。


 磯野本人はすぐにも仕事復帰したい意向だが、復帰時期は未定。しばらくの間は休養に努めるという。


 磯野は「この度は、ご迷惑ご心配おかけして申し訳ありません。お詫び申し上げます。異変に気づいて病院に運んでくれた夫に命を拾ってもらいました。ご心配をおかけした皆様のためにも、ぜったい治して元気な姿で戻ってきます! 一日も早くまた皆様にお会いできますように頑張ります」と前向きなコメントを寄せている。