休養発表の東大生アイドル・桜雪が復帰を約束「推し変しないでね」

2014年10月21日 02時00分

ラウドパーク14出演後の桜雪(仮面女子:アリス十番)

 学業優先のために芸能活動休養を発表した東大生アイドル・桜雪(21)が21日、ブログを更新しファンに復帰を約束した。「【ご報告】必ず戻ってきます!」のタイトルで書かれたブログには、休養発表を知り秋葉原の常設劇場に駆けつけたファンや、ツイッターなどでの激励&応援コメントへの感謝の言葉が書かれている。

 桜雪は芸能事務所に所属し、アイドル活動をしながら2012年、東京大学(文科三類)に合格。同年5月3日、新ユニット「OZ」のミツバチ担当としてステージデビュー。同年10月21日、アリス十番の妹分ユニットとして生まれた「スチームガールズ」のメンバーとして活動。今年の4月6日にアリス十番に昇格した。派生ユニット「チェリーブロッサム」「ゲームガールズ」メンバーでもある。つけ麺博には「スープ☆ガールズ」として出演。株価に応じてスカートの長さが変わるユニット「街角景気☆JAPAN↑」ではリーダーを務めた。現役東大生アイドルとして個人での活動も多く、「東大生地下アイドル」としてクイズ番組に出演。また、ラジオ番組「桜雪の東京大学☆喋り部!」(FMやまと)も担当してきた。

 休養発表の経緯について「学業とアイドル活動の両立を今まで本当にギリギリの生活で成立させてきました。正直本当にハードでした。3年になって専門課程が始まり、大変さも増しました。これからもそのギリギリの生活を続ければ休養なんてなく今まで通り活動していられると思うんだけど、今後もっともっと芸能で活躍していくためにも少し休養して学業をしっかりこなして万全の状態に戻したいと思います!だから心配しないで。1日でも早くみんなの元に戻ってこれるように頑張るから!必ずまた会えるから!推し変しないでね 笑 ちゃんとあなたの1番の席を雪のためにとっておいてください。」とつづっている。

 これまで、毎日ライブを行う地下アイドル活動と学業両立というハードスケジュールをこなしながら、ファンの前では笑顔だけを見せ続けてきたが、体調不良などで休むこともあった。事務所サイドはこれまでも「落第NG」として、試験前に休ませたことがあった。今回の休養は、アイドル活動を続けるための決断。パワーを取り戻した桜雪の復帰が楽しみだ。

 

<ラウドパーク14出演後のインタビュー>

YouTube Preview Image