麻耶と麻央 3年半ぶり“姉妹共演”の裏事情

2014年10月20日 07時10分

対照的な衣装で登場した小林麻耶(左)と麻央姉妹

 フリーアナウンサーの小林麻耶(35)と歌舞伎役者・市川海老蔵(36)の妻・小林麻央(32)の“姉妹共演”が約3年半ぶりに実現した。これは都内で16日に行われた日本マイクロソフト「New Office」発売記念イベントでのこと。大興奮の麻耶は“独り身キャラ”全開で麻央に絡みまくった。今後も、姉妹で仕事を取りまくろうと、麻耶は舞台裏で麻央に共演継続化を持ちかけたものの、「ムリ!」と即座に断られていたことがわかった。

 まさに“対照的”な姿だった。麻耶が年齢を感じさせないショッキングピンクでひざ上まで脚を露出した派手なワンピースで現れた一方、麻央は梨園の妻らしい着物姿。久々の公の場にもかかわらず落ち着いた様子でたたずんでいた。

“独り身キャラ”が定着した麻耶が終始トークをリード。麻央は海老蔵と結婚し、2人の子供を育てている。麻耶は「私にとってめいっ子、おいっ子は愛すべき存在。ダンナ様のブログで、よく写真を見て喜んでます」と告白。麻央が「いつも『写真が欲しい』と言われて。伯母さんの力の源なんだよね」と言うと、麻耶は「伯母さんじゃない! ねぇねぇです」とすぐに訂正した。

 その後も、「私も未来のダンナ様がもし近くに来てくれたら」「心の広い男性を見つけようと思います」と“婚活ネタ”のオンパレードに、麻央も「見つかるといいね。一緒に探そうね」と優しくフォロー。麻耶の必死な姿に報道陣が苦笑いすると、麻耶は間髪を入れず「あ、苦笑いされちゃった! 久しぶりに姉妹で参加したので、テンション上がっちゃって!」と暴走ぶりを釈明した。

 まるで姉妹漫才のようなやりとりだが、事情を知るテレビ局関係者は「麻央さんは本気でお姉さんを心配してます」と明かす。

「この姉妹の仲の良さは有名で、仕事や恋愛について何でも相談してきた。結婚前は麻央さんが姉の麻耶さんに相談することが多かったけど、今では立場が逆。麻耶さんは麻央さん宅を頻繁に訪れ、相談に乗ってもらってるみたい。年内に結婚相手を見つけると宣言したが、見つからず『麻央ちゃんはいいよね…』と泣きだすこともあるとか」

 麻耶の悩みはプライベートだけではない。最近は仕事でも苦戦気味だ。唯一の地上波レギュラーは昼の情報番組「バイキング」(フジテレビ系)だけ。それも一時は視聴率低迷が続き、打ち切りの噂も流れた。

「バイキング」でも花嫁修業のコーナーを担当しているが、麻耶の最近のテレビ出演は“婚活”をアピールするバラエティー番組がほとんど。

「かつてはイベント司会の仕事もあったが、かみまくって失笑を買っていた。あんな状態ではニュース番組なんて絶対ムリ」(イベントスタッフ)
 崖っ縁の麻耶が頼るのは麻央しかいない。

「共演ならオファーも増えますから。どこまで本気か分かりませんが、麻耶さんが『姉妹で頑張ろうよ!』と呼びかけたといいます」(同)。そのかいあってか、この日は3年半ぶりの共演が実現し、19日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)にも2人が登場する。だが、レギュラー化へのハードルは高いという。

「暴走する姉を梨園の妻である妹が冷静に突っ込むところは面白いけど、麻央さんは子育てもこれから。麻耶さんの呼びかけにも『ムリだよ』と、すぐに断っていたそうです」(同)

 麻央自身、結婚した後もテレビの仕事やキャスター業をすぐに辞めなかったことから、梨園関係者から厳しい批判を浴びたことがあるため、芸能活動を本格的に再開させることは難しいという。

 崖っ縁に立たされた麻耶に残された道は“婚活キャラ”を極めるしかない!?