ムーディ勝山の新曲は“復興ソング”

2012年08月20日 12時00分

 19日、東京・新宿で「SHINJUKU SMILE」が開催された。コンセプトは「新宿を笑顔にする夏のフェスティバル」。東口一帯で開催された同フェスでは新宿区長と南相馬市長の首長対談、姫リアンズの「振り込め詐欺防止セミナー」、よしもとお笑いLive、蒼井そらが参加してのトークセッション「みんなで語ろう!!HIV」、AED操作実働訓練など様々なイベントが行われた。復興支援の屋台での飲食物の売り上げ、募金は南相馬の子供達に送る遊具の購入資金に充てられる。

 お笑いLiveに登場したムーディ勝山は「アルタに届け。“笑っていいとも”もう1回出れますように」と、着うたダウンロード240万件を記録した往年のメガヒット曲「右から来たものを左へ受け流すの歌」を熱唱した。

 2007年に大ブレークし紅白にも“出演”したが、その後は右肩下がりで「一発屋」と呼ばれて久しい。「ダンディさん(=板野)と呼ばれるのがツライ」というムーディだが、この日は5年ぶりの大歓声に気を良くし、新曲「新宿の歌」を披露した。
YouTube Preview Image
♪新宿、SMILEに集まった、大勢のお客さんを左に受け流す〜……(もちろんメロディーは同じ)

 久々のお客さんを“受け流した”ムーディ。“笑っていいとも復興”はなるのか。

トッピング☆ガールズGTが新ステージ衣装を初公開