黒歴史?も明かされた「The Sketchbook」3周年ライブ

2014年09月30日 22時45分

3周年ライブを行った「The Sketchbook」

 3ピースバンド「The Sketchbook」が28日、東京・渋谷のTSUTAYA O―EASTで結成3周年ライブ「円陣~Be As One~」を行った。


 ソチ五輪フィギュア男子で金メダルを獲得した羽生結弦がショートプログラム直前で聴いていたとして一躍有名となった同バンド。記念すべきライブでは代表曲「道」「Colors」や3人にとって原点となる「SKET DANCE」メドレーに「空色デイズ」などのアニソンカバー、さらに10月8日に発売される新曲「REASON」などアンコールを含め全23曲を熱唱した。

 

 MCではボーカル多田宏の企みにより、残る2人の高校時代の写真が画面に映し出されると、今とは違う姿にファンから驚きの声が上がった。


 さらに「高校時代はゴスロリにはまっていた」(小原莉子)、「高1の夏は友達がいなくて、夏休みの間ずっとジムに行っていた」(渡邊悠)と高校時代の黒歴史?が自ら明かされたことでメンバー、ファンとの絆も高まったようだ。


 ライブの最後を飾ったのは前へ進んでいく気持ちを歌った「Startup」。4周年へ向けて、その右足を一歩を踏み出した。

 

関連タグ: