上原多香子の夫「ET-KING」TENNさん自殺か

2014年09月25日 15時34分

死亡した「ET―KING」のメンバーTENNさん

 ヒップホップグループの「ET-KING」のTENN(本名・森脇隆宏=35)が25日午前7時30分ごろ、大阪市天王寺区国分町のマンション駐車場の車内で、首をつっているのを知人が見つけ、119番した。

 

 TENNさんは心肺停止状態で見つかり、間もなく死亡。天王寺署は自殺とみて調べている。

 

 ET―KINGは1999年に結成された男性7人組のヒップホップグループで、2006年7月にデビュー。大阪を拠点に活動しており、「愛しい人へ」「ギフト」などのヒット曲がある。今年から活動を休止していたが、5月にTENNさんは新ユニット「ヒロウモンズ」を結成し、公式ブログによると27日に重大情報が発表される予定だった。

 

 TENNさんは、2012年6月、歌手でタレントの上原多香子と結婚していた。

 

 最後の更新となった24日の自身のブログでTENNさんは「曲を、、0から生み出す作業。なかなか難しいが、出来上がりは嬉しい。さあ作りますか」とつづっていた。

 

 また18日のツイッターでは「体調悪く眠る、、、なかなか寝れず。季節の変わり目」と不調を訴えていた…。