声優ユニット「ミルキィホームズ」新作アニメに気合 三森すずこ「全力でアホピンク頑張ります」

2014年09月18日 19時08分

「ミルキィホームズ」の(左)から佐々木未来、徳井青空、三森すずこ、橘田いずみ

 声優ユニット「ミルキィホームズ」が18日、千葉・幕張メッセで開幕した「東京ゲームショウ2014」のブシロードブースで「ミルキィホームズ セカンドステージ発表会」を行った。

 

 同ユニットはアニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」出演声優によって2010年に結成。歌手として日本武道館でもライブを行っている。

 

 イベントで15年1月から新作「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」がスタートすることが発表され、4人はアニメにちなんだ新作衣装で登場。2年半ぶりとなるアニメの制作に三森すずこ(28)は「今から、全力でアホピンク頑張ります」と、演じるキャラとかけながら意気込みを語った。

 

 さらに10月から情報番組「みるみるミルキィ」がスタートすることや、昨年に引き続きTOKYO MXテレビで大みそかに3時間の特番の放送、11月26日に新曲「オーバードライブ!」が発売されることが発表されるなど、“セカンドステージ”は盛りだくさんな内容となった。

 

 メンバーの橘田いずみ(29)が「ここから数年はセカンド。そしてサードステージに行かないと。60代くらいまで頑張りたい」と話せば、三森も「(制服を)脱げって言っても脱がないんだからね」と宣言。生涯ミルキィホームズを誓っていた。