田中みな実アナ 10月以降は「真摯に自分と向き合う」

2014年08月31日 19時55分

9月いっぱいでTBSを退社して、フリーになる田中みな実アナ

 9月いっぱいでTBSを退社する田中みな実アナウンサー(27)が31日、東京・港区の赤坂サカス特設ステージで行われた「TBS 赤坂サカス ジョブチューン×コートダジュール カラオケスーパーグランプリ2014」で司会を務めた。
 
 田中アナがTBSでの“最後の夏”を迎えた。長時間にわたるイベントで司会を務めた田中アナは、お笑いコンビ「ロッチ」ととともに円滑な運営に尽力。フォトセッションでは「次のカメラはどちらですか~」と仕切るなど、女子アナとしての能力の高さをアピールした。
 
 イベント終了後、報道陣の「フリーになる気持ちは?」という問いに「まだ実感がないです」とコメント。10月以降の活動については「真摯に自分と向き合っていきたいです」とだけ話し、「これからイベントの反省会があるので…」と舞台裏に引っ込んだ。人生の“第2ステージ”に向けて、気持ちを新たにしているようだ。
 
 この日はスペシャルゲストにお笑いトリオ「ネプチューン」も駆けつけ、名倉潤(45)は「この前、家族でコートダジュールにカラオケに行きました。妻(渡辺真里奈)はおニャン子の曲を歌っています。僕もおニャン子歌ってます」と会場を盛り上げた。
 
 イベントは今年で5年目を迎える全国公募型のコンテスト。今年はグループ・キッズ部門に2000人ほどの応募があり、グランプリに輝いたのは藤井舞乃空さん(9)。大人を対象にした歌唱部門は佐々木真央さん(20)がグランプリに輝いた。