ブラピ&アンジーが南仏の60億円豪邸内の教会で挙式

2014年08月29日 15時34分

 ハリウッドのスーパーカップル、ブラッド・ピット(50)とアンジェリーナ・ジョリー(39)が23日、南フランスのシャトー・ミラバルの教会で挙式した。

 米芸能サイト「レーダーオンライン」によると、アンジーは伝統的な純白のウエディングドレスを着て式に臨んだ。

 2人の家族や友人が見守るなか、ブラピがキスをするために花嫁アンジーの顔を覆っていたベールを手で上げると、あまりに美しく魅力的でブラピは思わず息をのんだという。

 2人は親しい宝石デザイナーのロバート・プロコップが特別にデザインした結婚指輪を交換。アンジーの胸には2007年、56歳で卵巣がんのために死去した母親ミシェリーヌ・ベルトランさんの写真が入った金色のロケットが光っていたという。

 養子のザハラちゃん(9)、パックス君(10)、マドックス君(13)、そして実子のシャイロちゃん(8)、双子のノックス君(6)、ヴィヴィアンちゃん(6)の6人の子供たちがバージンロードでアンジーをエスコートするなど活躍した。

 結婚式が行われたシャトー・ミラバルは広大な敷地に数棟の家が立ち並ぶ緑に囲まれた大邸宅。1841年に建てられたもので2人が2012年に約60億円で購入した。その中にある小さな教会で結婚式が行われた。挙式を終えた夫妻は、地中海のマルタ島に新婚旅行に出かけた。

 2人は2005年、「Mr.&Mrs.スミス」の撮影中に交際がスタート。当時ブラピはジェニファー・アニストンと結婚していたが同年10月に離婚。アンジーと事実上の結婚生活が続き2012年に婚約していた。