「オールナイトニッポン」矢部は卒業…岡村1人に

2014年08月29日 12時20分

 お笑いコンビ・ナインティナインが28日の深夜に、パーソナリティーを務める深夜ラジオ「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)で10月から番組を岡村隆史(44)のみで続けることを明かした。先週の放送で9月末に終了させると宣言し、20年の番組の歴史に終止符を打つと発表。この日は、その終了理由を相方の矢部浩之(42)が「実は僕の意思」と告白した。

 きっかけは岡村の休養。矢部は1人で頑張ってきたが、復帰後には「いままでのオールナイトとは僕の中で違うものになった」と感じ、“卒業”を切り出したという。その間、元TBSアナの青木裕子と結婚など、プライベートに変化もあったが、矢部は「プライベートとはまったく別」と話した。その矢部が番組を卒業し、新たなパーソナリティーとなるのが岡村。「ラジオはやっておきたい」という思いが強く、1人で続けていくことを決意した。