清野菜名 初体験の始球式に「すっごい緊張しました」

2014年08月28日 20時22分

始球式を務めた新人女優の清野菜名

 新人女優・清野菜名(せいの・なな=19)が28日、中日―DeNA戦(ナゴヤドーム)で始球式に初挑戦した。

 

 30日から全国公開される園子温監督の映画「TOKYO TRIBE(トーキョー・トライブ)」に戦闘スキルの高い謎のヒロイン役として出演する清野は、宣伝を兼ね映画タイトルの入った白地のTシャツに真っ赤なミニスカート姿でマウンドに登場。同映画ではパンチラどころか初ヌードまで披露した度胸そのままに、脚を大胆に上げる豪快な投球フォームで観客を魅了した。

 

 地元愛知・稲沢市生まれということもあり、子供のころから大の中日ファン。肝心の投球はワンバウンドになってしまい「すっごい緊張しました。余韻が冷めないですね。(始球式を受けた)谷繁監督からボールをいただくとき、何か言われたんですけど、それも覚えていません。映画と同じくらい緊張しました」と声を震わせた。