AKBメンバー全員“こじはる残留”を希望

2014年08月28日 19時47分

イベントで勢ぞろいした渡辺麻友(中央)らAKB48のメンバー16人

 AKB48の渡辺麻友(21)、横山由依(21)、柏木由紀(23)らメンバー16人が28日、東京・羽田空港で国際線旅客ターミナル拡張記念イベント「AKB48こけら落とし公演」を開催し、新曲「心のプラカード」を含む計6曲を披露した。

 

 コンサートやイベントで羽田空港をよく利用するというメンバーたち。渡辺は「多い時は50人ぐらい一緒に移動します。かなり大人数な移動で、大変ですね」と話した。

 

 海外で一番好きな国を聞かれた柏木は「今年で7回海外に行きましたけど、シンガポールが一番好き。屋上に船があるホテルで、プールに入りました。料理もおいしいし、街並みもキレイでした」と思い出を語った。

 

 司会者から「1週間休みを取れたら」と振られると、横山は「行きたいのはフランスのパリです。この前、姉と母がパリに旅に行って、エッフェル塔から見渡せるパリの写真がキレイだった。私も満喫して帰りたい」と願望を明かした。

 

 囲み取材では、今年中の卒業が噂される小嶋陽菜(26)について、報道陣から「(小嶋が)もういなくてもいいと思う人?」とド直球質問を受け、渡辺らメンバーは「いやいや、そんなイジワルなことを…。いてほしいです!」とメンバー全員で残留を希望した。