アンガールズ 地元・広島土砂災害への募金呼びかける

2014年08月28日 19時18分

募金を呼びかけたアンガールズの山根(左)と田中

 広島出身のお笑いコンビ「アンガールズ」が28日、都内の広島ブランドショップ「TAU」で行われた「広島カープぶち応援まつり」に出席し、広島市の大規模土砂災害への募金を呼びかけた。

 

 2人は先にブログで義援金を呼びかけていたが、この日は同所で募金箱を持ち支援を呼びかけた。時間にして10分足らずだったが、被災地である安佐南区出身の山根良顕(38)は「地元のニュースをこんな形で聞くとは思わなかった。被災者が気持ちを立て直すのは大変だろうが、何かお役に立てることはないかと考えた」とコメント。

 

 田中卓志(38)も「あの辺りは番組で何度もロケに行ったところ。町自体にお世話になっているので、ニュースを聞いて胸を痛めていた。東京からでも何か力になれると思う。ぜひ協力してほしい」と訴えた。

 

 また、元カープ投手で評論家の高橋建氏(45)は「気持ち的にどうしても動きたいので、広島に帰ったらボランティアに行く。先輩の北別府学さんも行かれているので」と語った。

 

 義援金は日本赤十字社広島県支部を通じて、広島市に全額寄付される。同イベントは開催の是非が検討されたが、カープの勝利を楽しみにする被災者の思いをくんで開かれたという。