眞鍋かをりイベント ASKA初公判と重なりマスコミ“0”予想

2014年08月28日 15時40分

眞鍋かをり(右)と塚本高史

 タレントの眞鍋かをり(34)と俳優の塚本高史(31)が28日、都内で「ベストレザーニスト2014」記者発表会に出席した。

 

 2人は同時刻に東京地裁で傍聴券の配布が行われていたASKA被告(56=飛鳥涼、本名・宮崎重明)の覚醒剤事件の初公判を気にしていたという。眞鍋は「あちらがあるので、誰も来なかったらどうしようと思っていた」と、報道陣を見ながら大きな胸をなでおろした。

 

 その眞鍋は「バイクが趣味の父が今年還暦を迎えるので、赤い革のライダージャケットをプレゼントしたい」とコメント。

 

 自身がもらった革のプレゼントについては「昔、バッグはもらったことある。どれぐらい昔かははっきり言わないけど。(交際人数は)そんなにたくさんはいない」と苦笑いでごまかした。

 

「プレゼントされるなら革ジャケットがいいかな。体のサイズを知らないと買えないから、私のことを知り尽くしているということなので。今の彼氏? どうなんでしょうね。今見出しのことをすごく考えた。革製品はいただきたいですね」

 

 眞鍋は元ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の吉井和哉(47)との交際・破局が伝えられているが、この日は明言を避けた。