永作博美 ウーマンオブザイヤーで「純粋無垢に輝きたい」

2014年08月27日 14時26分

「ジュエリーのように美しく輝く女性」として選出された永作

 女優の永作博美(43)が27日、都内で行われた「ジュエリー業界が選ぶ 第2回ウーマンオブザイヤー」表彰式に出席した。

 

 女優として高い評価を受ける永作が「ジュエリーのように美しく輝く女性」として選出された。

 

 司会者から紹介を受けた永作はピンクドレスにホワイトのハイヒール姿と、かわいらしい装いの中にも大人の女性の美しさを演出。

 

 マイクを渡されると「普段は家と仕事場の往復の生活でジュエリーから遠ざかる日々だったので、この宝石のように女性の輝きを自分の奥底から取り戻したい」と受賞の喜びを語った。

 

 永作といえば自然体のキャラクターが共感を得ている。

 

 その秘訣を聞かれると「自分に自信を持つことですかね。宝石は光るのが当たり前のように輝いている。だからこそ、純粋無垢な輝きもある。自分もそういうふうに生きていたいですね」と笑みを浮かべた。

 

 10月からはNHKのドラマ主演も控えている。「こうやって仕事できるのも家族とスタッフのおかげ。周りがあって自分がいる」とあくまで謙虚だった。