HKT48劇場内にAED設置

2014年08月26日 16時31分

みっちり研修を受ける予定のさしこ

 福岡・博多を拠点とする人気アイドルグループ「HKT48」が25日、福岡市内のHKT48劇場内にAED(自動体外式除細動器)を設置した。AKB、SKE、NMB各劇場にはすでに設置済みで、国内の全48グループすべてに設置された形。

 これまで48メンバーは日本赤十字社主催イベント「AED講習会」にも参加。劇場スタッフは不測の事態に備え、万全の態勢で対処できるよう、すでに研修を受講した。

 ただ、研修にはHKT48劇場支配人を兼務する指原莉乃(21)が多忙で参加できず。

 後日、みっちり研修を受ける予定の指原に対し、AKB関係者は「指原は最もメンバーに近いスタッフとも言えるだけに、使い方などを覚えて、HKTの若いメンバーたちにAEDの大切さを伝えてほしい」と期待を込めた。

関連タグ: