堀ちえみが懐かしいCA制服姿披露「しっくりくる」

2014年08月26日 11時00分

「スチュワーデス物語」をほうふつさせるCAの制服姿で登場した堀

 元アイドル・堀ちえみ(47)が25日、都内で行われた、映画「フライト・ゲーム」(9月6日公開)の公開記念イベントに出席した。

 往年のヒットドラマ「スチュワーデス物語」をほうふつさせる制服姿で登場した堀は「しっくりくる。よくCAの方から『当時、ドラマを見てCAになりたいと思った。今があるのはあの時のおかげ』という内容のお手紙をいただく。だから(ドラマで舞台となった)JAL以外は乗りにくい」と苦笑い。

 同ドラマでは「ドジでのろまな亀」と罵倒されるシーンがおなじみで初々しさが目立ったが、20歳で引退。3度も結婚を繰り返して連れ子を含め7人の子供の母となった。「私生活もドジでいつも子供に助けてもらっている。誰かに支えてもらわないとダメなタイプ」とか。

 また、この日、共演した所属事務所の後輩「オジンオズボーン」は「相変わらずきれい」「今の方がかわいい」などとヨイショしまくったが、堀は「2人を10代から知っている。ご祝儀をねだっているのでは」と警戒した。

 さらに「高松(新一=33)君の髪の毛が薄くなったな。大丈夫かな」とズバリ指摘すると、篠宮暁(31)は「最近、こいつ粉を振るようになってきた。事務所の先輩の森脇健児さん(47)に次いで」などと思わず脱線し、“ふりかけ”を愛用する先輩の秘密を暴露した。