テリー氏 グラビア読み飛ばす“男性力”に危機感持ち治療

2014年08月25日 19時28分

小林院長(左)とテリー伊藤氏

 演出家のテリー伊藤氏(64)が25日、都内で行われた「メンズヘルスクリニック東京」の開設記念イベントに出席した。

 同院はテストステロン(男性ホルモン)に着目し、“男性力”を上げることで薄毛や男性更年期、男性不妊などの治療を行っていく日本初の男性総合医療クリニック。

 小林一広院長とともに「現代男性に求められる男性力について」のトークショーに参加したテリー氏。

 男としての“感性”が鈍っていることを気にしてすでに治療を開始したテリー氏は、「トキメキ感がなくなってきた。週刊誌のグラビアを飛ばしている自分が怖くなった」と振り返る。

 早くも効果が出ているようで「気分はジローラモ。女の子がキレイに見える。こんないいことないでしょ」と、うれしい体験を実感。

 しかし小林院長に「ただ、いきすぎても…」とクギを刺され思わず苦笑いした。