“まいんちゃん”福原遥 夢は井上真央のような女優

2014年08月24日 12時48分

バースデーケーキを見て喜ぶ福原遥

 NHKの料理番組で「まいんちゃん」として活躍していたモデル・福原遥(15)が24日、都内で初の写真集「はるか」発売記念サイン本お渡し会を行った。

 行ったことのなかった沖縄で7月初旬に撮影した。「海がすごいキレイだった。ポーズを決めないで、素の自分を撮ってもらった」という。初となる水着姿も収められている。

「おじいちゃんとおばあちゃんがすごい喜んでくれて、渡したら、一日中ずっと読んでくれてる」

 28日で16歳になるため、この日はサプライズでケーキが用意された。肺活量が少ないのか、ロウソクの火は一息で吹き消せなかったものの、それもまたかわいらしい。

 まいんちゃんだったころから成長して、一部のロリコンファンを悲しませているが「身長は最近止まったかな。一番伸びたのは中学生。今は159センチです」と語った。

 将来の夢は女優で「今は必死に演技の勉強をしていて、どんな役もできるようになりたい。井上真央さんがすごく大好きで、『花より団子』も全部見てる」と、大きな目標を語った。