西川貴教 パチンコが好きすぎる父親に「ボクの台で打って」

2014年08月23日 16時46分

西川貴教

 歌手の「T.M.Revolution」西川貴教(43)が23日、都内で行われた、自身をモチーフにした新型パチンコ機「CR T.M.Revolution」プレス発表会に出席した。

 同機は、従来の“歌モノ”パチンコとは一線を画すノリの良さが持ち味で、西川の人気曲を19曲も搭載。“革命的”な楽しさを提供する台になっている。西川も制作に3年前からかかわったという。

「父親がパチンコを好きすぎた。公務員だったが、帰ってくるのは(夜の)11時過ぎ。どうせなら息子の台で打ってほしい。これで帰ってこないなら仕方ない」と話す。

 自身はギャンブルになじみはないそうだが、「せっかくですから、僕も打ちたい。どういう方が僕の台に座ってるか見にいきたい」と話した。

 どこかの店で西川の姿を発見できるかもしれない。