広島・堂林と枡田アナ結婚へ一直線 親やTBS上層部にも交際報告済み

2014年08月24日 06時00分

結婚一直線の堂林と枡田アナ

 球界騒然のビッグカップル誕生だ。プロ野球・広島の“プリンス”こと堂林翔太内野手(23)と、TBSの枡田絵理奈アナウンサー(28)が極秘交際していたことが分かった。関係者の話では、2人が出会ったのは昨年。お互いゾッコンの2人は、そこから約1年でのスピードゴールインに向けて一直線だという――。

 

 

 今年世間で一大ブームを呼んでいる“カープ女子”。その火付け役こそが堂林だ。愛知・中京大中京高ではエースで4番として2009年夏の甲子園で優勝を経験。広島入団後は華のあるプレースタイルと甘いマスクで女性ファンを中心に絶大な人気を博し“プリンス”の愛称で親しまれているスタープレーヤーだ。


 一方の枡田アナも、在京キー局屈指の人気アナウンサーで、現在もレギュラー番組数本を抱えるTBSの看板女子アナ。成城大学在学中には抜群の美貌を生かし、大手芸能プロに所属してタレント活動も行っていた。


 関係者の話を総合すると、これまでスキャンダルとは無縁だった2人が「お互いの知人の紹介」で交際をスタートさせたのは、昨年秋だという。枡田アナを学生タレント時代から知る芸能関係者は、最近事実を知って驚いたそうだ。「枡田さんがまさかプロ野球選手と付き合うとは思いませんでしたよ。彼女は見た目は派手ですが、ああ見えて結構身が固いタイプなんです。現場で野球選手に言い寄られても、本人はまったく『興味ありません』という様子だったと聞いていましたから」


 実は堂林と知り合う前まで、枡田アナには10年近く交際していた一般人の彼氏がいた。この話はテレビや芸能関係者の間では有名で、誰もがいずれ結婚するものだと思っていたという。だが“長すぎた春”は昨年夏ごろ終わりを迎える。「彼氏は芸術家肌なところがあり、最近はほとんど収入がない状態だったとか。30歳を間近にして、枡田さんも将来に不安を感じたのでしょう」(女子アナ事情に詳しい関係者)


 そんな傷心の枡田アナのハートを射止めた堂林も、最近の若手では珍しい真面目な好青年。ある在京キー局関係者がこんなエピソードを明かす。「実は昨年、ウチのA(某人気女子アナ)が熱烈アタックを仕掛けたことがあったのですが、堂林には見向きもされなかったそうです。彼はあとで周囲に『ボク、ああいう派手な女性はダメなんですよ』と漏らしていたと聞きました」