ナイナイのオールナイト後釜に高田文夫が立候補「たけしとやる」

2014年08月22日 16時41分

立候補した高田文夫

 ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1時)が9月25日の放送を最後に終了することが、21日の生放送で発表された。

 

 エンディングで矢部浩之(42)が「突然ですけれど、リスナーのみなさんに大変な重大発表がございます。来月9月いっぱいで終了させていただくことになりました」とサプライズ報告。

 

 これを受け岡村隆史(44)が「来週どういうことなのかはっきりお話しできると思います」と冷静な声で続けた。

 

 ナイナイはこのまま順調にいけば、1013回放送という同番組「最多回数記録」を打ち立て終了することになる。

 

 さらに、今年で47年目を迎える「オールナイトニッポン」の歴史において、放送期間20年6か月は、笑福亭鶴光(66)の11年6か月を大きく引き離して歴代最長だ。

 

 一方、一夜明けた22日、タレント高田文夫(66)が、ナイナイの後釜に手を挙げた。

 

 MCを務める「高田文夫のラジオ ビバリー昼ズ」(ニッポン放送)で、高田が「たけしさんと一緒にやるよ。今は2人ともトシで早起きだから、ちょうどいい。散歩がてら12時過ぎにニッポン放送に来ればいいんだろう?」と“マジ”で語った!?

 

もともと、木曜深夜のオールナイトニッポンは、ビートたけし(67)と高田の名コンビが誕生した枠だ。

 

 果たしてレジェンドの復活はあるのか? もし現実すれば2人合わせて133歳のパーソナリティーコンビになる。