西郷輝彦がドラマ「どてらい男」映像提供を呼びかけ

2014年08月22日 10時50分

「ドラマ『どてらい男』テープ捜索プロジェクト」の発表会見に登場した西郷

 歌手で俳優の西郷輝彦(67)が21日、大阪市内で「ドラマ『どてらい男』テープ捜索プロジェクト」の発表会見を行った。

 

 1973~77年に関西テレビで放送され、高視聴率を記録した西郷主演の“ど根性ドラマ”「どてらい男」。当時のテープの一部がテレビ局に残っておらず、一般家庭などにテープの発掘を求める同プロジェクトが始動した。発見されたテープは関西テレビで放送、またはDVD化する可能性もあるという。

 

 会見で西郷は「フェイスブックで『どてらい男』のことを書いたら、ぜひ見たいとすごい数の反響があった。半沢直樹とよく似ていて、やられたら倍返しでやり返す話。時代背景が今の時代と合ってます」とドラマの魅力をアピールした。

 

 全181回の完全復元に向け「視聴者の皆さん、家のストックを見直してくださいませんか。断捨離すれば出てくるかも(笑い)。プロジェクトの要項には見つけてくださった人に『薄謝』とありましたが、それだけでは悪いので僕が握手くらいさせてもらいます」と呼びかけた。