板野友美「小嶋陽菜の卒業」ド派手プラン希望

2014年08月21日 15時33分

スパイダーマン(左)とイベントに登場した板野

 元「AKB48」でタレントの板野友美(23)が21日、都内で行われた「アメイジング・スパイダーマン2」のブルーレイ&DVD発売(22日~)記念イベントに登場した。

 

 同作は、言わずと知れた米国のヒーロー映画。板野は女優としてハリウッド進出の意向を聞かれ「そうですね。女性(の出演枠)が空いているなら狙っていきたいな」とひそかに野望を抱いているようだ。

 

 同作については「恋人や家族のことで悩んだりするのが共感できる」と話す。スパイダーマンはタイプかと聞かれ「脱いだ時に結構マッチョ。それがカッコいい」。

 

 スパイダーマンみたいな男性が身近にいるか、探られると「あんまりいない」と微妙な言い回し。「マネジャーさんくらいしか。おなかが出ている。鍛えてほしい」とマネジャーをイジって煙に巻いた。

 

 また、前日20日には、卒業したAKBの東京ドーム公演が最終日だった。小嶋陽菜(26)のグループ卒業が噂されたが、結局何もなかった。

 

 板野は「(卒業)するのかなと思っていたけど、しなかったですね。それが逆にサプライズ」と語る。

 

 卒業の“先輩”として、卒業の演出について「今までにない発表方法をしてほしい。(公演会場の)空の上からとか」とド派手なプランを希望した。